幕間のことば

画面切り替え時にピンクのテロップで出る名言を整理してみました。名前五十音順です。
まだここに出てないものや誤植があると思うので加筆・修正お願いします。⇒編集する

テロップは大きく分けてゴールデンシアター・バベル・コロシアムの3カテゴリに分かれており、
一部重複はあるが、それぞれ異なる名言を読むことができる。
(重複例:「神は勇者をけっして見捨てはしない。――ケルナー」はシアター・バベル両方に含まれる等)

確認したものでは、テロップが出るのは
シアター :ラプンツェルの開始・終了時、踊り場へ出る時、地下墓地の突入時、
      各モードでのreturn to title、アクシスムンディのムービー前
バベル  :各ステージの開始とステージセレクト
コロシアム:各ステージの開始とステージセレクト
のときである。

なお、バベルはSingleでもPairでも変わらない。


Golden Theater

  • 人間は誰ひとりとて煩いなき一生を送り得ず。――アイスキュロス
  • 神は人間を、その本質が天使と獣類との
   中間に存在するものとして創られたるものなり。――アウグスティヌス
  • 真の結婚は実際は巡礼であって、
   カトリックのドグマの最も高い意味における
   煉獄でなければならない。――アミエル
  • 結婚とは蓋(けだ)し愛を拷問して
   我に従わせしめんとする、卑怯なる手段のみ。――泉鏡花
  • 結婚生活。
   このはげしい海原を乗り越えていく羅針盤はまだ発見されていない。――イプセン
  • 勇者の最高段階は、危険にさいしての大胆さである。――ヴォーヴナルグ
  • 自制は神々の最高の高貴なる贈り物。――エウリピデス
  • 結婚とは概ね、2人の人間が
   長い間一緒にいる事にも、一緒にいない事にも、
   耐えられぬ状態のことをいう。――エッシェンバッハ
  • 恐怖はつねに無知から発生する。――エマーソン
  • 人間はみな、
   発見の航海の途上にある探求者である。――エマーソン
  • 我々はひとりで世の中を歩いている。
   我々が望むような友達は夢であり、寓話である。――エマーソン
  • 喧嘩せずに暮らしていけるのは独身の男である。――エラスムス
  • 人間は、この宇宙の不良少年である。――オッペンハイム
  • 人間の最高の美徳はつねに忍耐なり。――カトー
  • 我は孤独である。我は自由である。
   我は、我みずからの王である。――カント
  • 第一に必要なるものは大胆、
   第二に必要なるものも大胆、
   第三に必要なるものも大胆なり。――キケロ
  • 女の推量は男の確信よりもずっと確かである。――キプリング
  • 女性は実体であり、男性は反省である。――キルケゴール
  • 人間というものは、
   結局は消化器と生殖器から成り立っているのだ。――グールモン
  • 火は鉄を験し、誘惑は正しき人を験す。――ケムピス
  • 良き結婚は永遠の婚約時代である。――ケルナー
  • 神は勇者をけっして見捨てはしない。――ケルナー
  • 若くして求めれば老いて豊かである。――ゲーテ
  • 人間は他人の経験を利用するという
   特殊能力を持った動物である。――コリングウッド
  • 人間は生き、人間は堕ちる。
   そのこと以外に人間を救う便利な近道はない。――坂口安吾
  • 大抵の人は、都合と好みの混じり合った動機によって結婚する。――サムエル・ジョンソン
  • 男は結婚式の日には泣こう。――シェイクスピア
  • 男というものは、自分を愛している女を恨み、
   どうでもよい女を愛したがる。――シュニッツラー
  • 男との恋は情緒ではなく、幻想である。――シラルダン夫人
  • 人は明日の朝を迎えるにさいして、
   なんらかの恐怖と希望と心配を持たずにはいられない。――シラー
  • 恋をし、同時に賢くあることは不可能なり。――シルス
  • 結婚は討論によって妨害される永い一連の会話である。――スティーブヴンソン
  • 遠くて近きは男女の仲。――清少納言
  • 他人に汝の秘密を守らせんとせば、
   まず汝自身が守れ。――セネカ
  • “結婚するが可か、せざるが可か?”
   “いずれにせよ、汝は後悔せん。”――ソクラテス
  • 欺瞞し、裏切る。
   これ人間生来の心根なり。――ソフォクレス
  • 女の愛なるものは、見る事、触れる事によりて、
   しばしば燃やされずんば、幾許も保つ能わず。――ダンテ
  • 結婚生活でいちばん大切なのは忍耐である。――チェーホフ
  • 恋に陥りし人間は、快楽と引替えに不幸を手に入れん。――ディオゲネス
  • 秘密は秘密のままであることによって
   いちばんよく守られるであろう。――テイラー
  • 大人は大きく成長した子供にすぎない。――ドライデン   
  • 夢とは、いくらそれを信じたいと思っても消えてしまうものの事である。-―トーマス・マトン   
  • 人生とは、正解のないパズルのようなものである。――トーマス・マトン
  • 女が終わるところに、劣悪な男が始まる。――ハイネ
  • 人間は神と悪魔との間に浮遊する。――パスカル
  • 人間には2種類しかいない。
   1つは、自己を罪人だと思っている義人であり、
   他の1つは、自己を義人だと思っている罪人である。――パスカル
  • すべての悲劇は死をもって終焉し、すべての茶番は結婚をもって終わる。――バイロン
  • あらゆる人知のうちで結婚に関する知識がもっとも遅れている。――バルザック
  • 女の歓びとは男の自惚れを傷つけることである。――バーナード・ショウ
  • 女の心は男の心より清い。
   女は終始変わるから。――ハーフォード
  • 恋は悪魔であり、火であり、天国であり、地獄である。
   快楽と苦痛、悲しみと悔いが、そこに住んでいる。――バーンフィールド
  • みずからを制し得ない者は自由たりえず。――ピタゴラス
  • 乱されぬ心は、災いに対する最上のソースなり。――ブラウトゥス
  • 猫は9つの命を持ち、女は9匹の猫の命を持つ。――フラー
  • 恐怖は愛情より強い感情なり。――プリニウス2世
  • 女の裸身は、神の作品である。――ブレイク
  • どんな女の過失も男の責任である。――ヘルダー
  • 人間は理性を有する2本足の動物なり。――ボエティウス
  • あらゆる真面目なことの中で、
   結婚というやつがいちばんふざけている。――ボーマルシェ
  • 色っぽい女は、愛し方ではなく、よろこばせ方を知っている。
   男どもが彼女にあんなに恋するのも、このためである。――マリヴォー
  • 人間とは、
   自分の運命を支配する自由な者のことである。――マルクス
  • 馬鹿な者は独身の間は結婚した時のよろこびを空想し、
   結婚すると独身時のよろこびを空想する。――武者小路実篤
  • 結婚は邪悪なるも必要なる邪悪なり。――メナンドロス
  • 人々はたいがい無我夢中で結婚するから一生を悔いることになる。――モリエール
  • 恐怖と勇気がどんなに近く共存しているかは、
   敵に向かって突進するものがいちばんよく知っているだろう。――モルゲンシュテルン
  • 男は知っていることを喋り、女は人に悦ばれることを喋る。――ルソー
  • 女は自分を笑わせた男しか思い出さず、
   男は自分を泣かせた女しか思い出さない。――レニエ
  • 男は退屈から結婚する。女は物好きから結婚する。
   そして双方とも失望する。――ワイルド
  • よい結婚生活の基礎は、相互の適切な誤解。――ワイルド

Babel

  • 自惚れは必ず自滅を招く。――イソップ
  • この世の中で成功するには、力ずくで、
   死ぬまで剣を腕より離さないことだ。――ヴォルテール
  • 我々は目当て以上のものを狙う。――エマーソン
  • 困難が大なれば大なるほど栄光は大なり。――キケロ
  • 波風はつねに優秀な渡航者に味方する。――ギボン
  • 苦難の道は永くもあれば、また暗くもある。
   次第に明るくなるような道は別の道である。――キルケゴール
  • 神は勇者をけっして見捨てはしない。――ケルナー
  • 危険を冒さずになした征服は栄光のない勝利である。――コルネイユ
  • そこに山があるから。――ジョージ・マロリー
  • 最高位に登らんとせば最下位から始めよ。――シルス
  • 精神一到何事か成らざらん。――朱子
  • 我々の目的は成功ではなく、
   失敗にたゆまずに進むことである。――スティーヴンソン
  • 勇気のあるところに希望あり。――タキトゥス
  • すぐれた能力も機会なくしては取るに足りない。――ナポレオン
  • よじ登ることのない者はけっして落ちない。――ヘイウッド

Colosseum

  • 倒れし者を、そのうえ蹴りつけんというのが
   人間の生まれつきの性なり。――アイスキュロス
  • 敵の害を防ぐは、友の害を防ぐより容易なり。――アルクマイオン
  • すべての人間は、自分以外の人間は
   すべて死ぬと考える。――エドワード・ヤング
  • 眼には眼を、歯には歯を。――旧約聖書・出エジプト記
  • 一方からあまりに大きな重みをかけると、
   友情は破壊される。――クニッゲ
  • 人間というものは、つねに利己的で
   神の助け以外には救いようがない。――コント
  • いたずらをいたずらでやり返すほど
   痛快ないたずらはない。――シェイクスピア
  • もし好機が到来しなかったならば、
   みずから好機をつくり出せ。――スマイルズ
  • 彼を知り己を知れば百戦危うからず。――孫子
  • 信もなく義もなく、
   相争ひ相奪ひ相殺し相害するのみ。――太宰春台
  • 人間にとっての最大の敵は人間である。――バートン
  • 不幸に直面したときに友達がわかる。――ヘルダー
  • 2人の人間が同じ城内から眺めている、
   ひとりは泥土を、他のひとりは星を…――ラングブリッジ

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2011-04-18 02:35:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード