よくある質問(FAQ)

一般

PS3版とXBOX360版どっちを買えばいいの?

ここで両機の比較がされています→http://blog.livedoor.jp/ps360/archives/51675117.html

左:XBOX360 右:PS3

アクションパート難しくない?

体験版は難易度easyでも製品より難しくなっているそうです。
逆にこれをクリア出来れば製品版もクリアできるとのことです
(あくまで体験版に出てくるステージに関しては、の話だと思われるけど)。

実際のところはアクションゲームというよりパズルゲーム。
時間制限の中で、正しい解法を見つけてこなしていくという感じの内容。
本当に必要なのは反射神経よりもむしろ、冷静な思考力と観察眼。

ホラー苦手なんだけど

体験版のプレイ動画があります。序盤のみですがホラー度合いを確認できます。

ゲームの内容に関して

難易度による違いは?

難易度が高くなるほど・・・
  1. 各層の構造が複雑に変化する。
  2. 配置されている罠ブロックやステージの段数が増える
  3. 初期リトライ回数が少なくなる

また、Easy限定の機能としてUNDO(セレクトボタンを押す事で1手前に戻れる・最大9手まで)がある。
ゲームに不慣れで操作や判断を誤りがちな初回プレイでは途方もなくありがたい機能なので、
よほどの自信が無い限り、初挑戦なら意地を張らずにまずはEasyで行く事を薦める。

難易度はゲーム途中でも、スタートボタンからコンフィグで変更可能。(バー限定)

パズルをスキップしたい!

各ステージのゴールドプライズを獲得すれば
そのステージのその難易度のパズルをスキップ出来ます。
やり方はパズル開始後ポーズをしてSKIP。

ゴールドプライズはどれくらいで取れるの?

ほぼ全てのステージに言える事だが、ゴールドプライズ取得は事実上パーフェクトクリアと同義。
取得には、おおよそ以下の二点が求められる。

右上のゲージを一度も切らさずに最後まで登り切ること
 画面右上のゲージは時間とともに減っていき、新しい段に上るたびに補充される。
 このゲージが残っている間に新しい段へ上るとコンボ扱いとなり、ボーナス点が加算される。
 コンボ継続中は新しい段に上るごとに累積コンボ段数×10のボーナス点が加えられていき、
 コンボを全て繋げた場合と全く繋げなかった場合とでは最終的に数万点もの大差が生じる。
 一度でも中盤辺りで途切れればシルバー落ちはまず避けられないので、立ち止まって迷う暇はない。

途中に落ちているコイン(1000点)を可能な限り全て拾うこと
 コンボを最後まで繋ぎきるだけではゴールドには届かない。途中にあるコインも全て拾う。
 どんなステージでも、取りこぼしが許されるコインはせいぜい1~2つ程度と思っておいた方がいい。
 途中でルートが分かれている場合にも、時間の許す限り両方に落ちているコインを貪欲に拾って行く。
 コンボを繋いだままゴールドに必要な枚数を取れるルートは必ず存在するので、色々な進み方を試そう。

そんなプレイ無理!という人は、バーで携帯電話の「成績」からの再挑戦を活用するといい。
携帯電話からの再挑戦はリトライ回数に制限が無い上、途中の層をブロンズやシルバーで
通過してしまっても、ゴールドで通過できるまで何度でもその層だけをやり直す事が出来る。

パズルパートは基本的に、正解ルートを迷わず進めるか否かで勝敗が決まる覚えゲー。
運が絡むのはボスの攻撃などごく一部であり、どんなステージにも「正しいルート」は必ずある。
一見絶望的に見える難所でも、実は拍子抜けするほど簡単な登り方が隠されている事が多い。
何度も挑戦して、頑張って見つけ出そう。

コツはこちら

特殊な石にはどんな種類が?

特殊な働きをする石は、ステージが進むごとに少しずつ種類が増えて行く。
基本的に、いずれも上に乗ると効果や仕掛けが発動する。

・黒い石  :通常よりも重たい石。爆弾で破壊されない。
・固定石  :レリーフが刻まれている黒石。動かす事は出来ない。
・罠の石  :血まみれの串刺しトラップ。上に乗った時に立ち止まると即死。発動した後は普通の石と同じ。
・ひび割れ石:上に二回乗って動くと壊れて消滅する。逆に言えば、二回までなら乗れるということ。
・氷の石  :上に乗った状態から移動すると、段差か他の石がある所まで止まれない。ステージ5の主役。
・爆弾   :上に乗ってから一定時間立つと、周りにある石を損壊・消滅させる。効果範囲の大小で二種類ある。
・ジャンプ台:上に乗ると、5マス分の高さまで垂直に跳ねあげられる。跳んだ先に掴める石があれば移動に使える。
・吸い込み石:上に載せたものを何であれ消滅させる。自分が乗ってしまうと当然ゲームオーバー。
・謎の石  :上に乗ると、通常の石orいずれかの仕掛け石へランダムに変身する(吸い込み石を除く)。
・怪物石  :時々ランダムで勝手に動く。また、正面にぶら下がると落とされる。上に乗ると死んで動きを止める。

最後の二つは、ステージ9にのみ登場する。
通常のプレイではとりあえずトラップ・氷・爆弾の三つにだけ注意しておけばいい。

爆弾が起爆した場合、影響範囲内の通常石・罠の石・謎の石などはひび割れ石に変化する。
また、ひび割れ石や氷の石などは一瞬で消滅し、黒い石や固定石は爆弾の影響を一切受けない。
石の種類によって、それぞれ被害の受け方が異なる点に注意。

ボスが強いんですけど…

ボス敵の攻撃にはいずれもパターンがあり、回避手段がちゃんとある。
基本的に、攻撃の来る位置が直前に赤くなるので、とにかくそこに立たないようにすること。
どんな攻撃にも安全地帯は用意されているので、パニクらず落ち着いて冷静に見極めよう。

あと、ボス戦ではコンフィグでコントローラの振動機能を切っておくといい。
攻撃時の激しい演出の振動で操作をミスってしまっては、泣くに泣けない。

操作に関して

ゲーム独特のクセ(操作感)

石のつかみと向き(その1)

  • 石が1個隣に置いてある場所でアクションボタンを押すと、どの方向を向いていようとその石をつかむ
素早いアクションのために必須。これだけでも覚えよう。

石のつかみと向き(その2)

  • 周りに石で囲まれたときの、方向転換微調整
  1. とりあえずアクションボタンを押す
  2. 目標の石でないなら方向キーを軽く押し向きを変える
    • 一度石をつかむことで、方向転換の時に間違って登ってしまう誤作動を防ぐ

石を降りた時とつかみ

  • 周りにどの石があろうとも、降りてきた石を必ずつかむ。
階段を作るときの必須要素
降りた瞬間にアクションボタンを押せば、あらぬ方向へスパイダーすること防止できる

ぶら下がりが出来る石同士の関係

  • ぶら下がる石の下に階段状の石(足場)がないこと
  • 一度でもぶら下がれば、足場があろうともスパイダーで移動できる

石を上るときの方向キー

  • 必ず↑キー
あせって画面視点で動かしてしまいがちなので注意
ちなみに、降りるときは画面視点で良い。

トラップ石の簡単回避法

  • 障害物がない方向に降りて登る
    • 一度作動すると当たり判定は消滅しているので、すぐに登っても問題ない
  • 画面奥に障害物がない場合、↑キー押しっぽなし
    • 一瞬で登り降りするので、直ぐに次の行動へ移れる
  • 足場の行き止まりの先にある場合は、そのまま通り過ぎる
    • そのトラップの側面にぶら下がる形になるため、落ちたりはしない

いちいちゲームオーバー画面(ヴィンセントの衰弱死体)をみたくない

回避方法は以下のとおり
  • 詰んだと思ったら、スタートボタンを押してリトライを選ぶ
    • 枕は消費される
敵の攻撃直前や落下など、死亡が確定した場合はスタートボタンが反応しないので注意

セーブに関して

オススメのセーブスロットの使い方

  • ストレイシープ ※1
  • ナイトメアの踊り場
  • メーター赤MAX
  • メーター青MAX
  • メーター中立
をそれぞれ別々に残す
第9夜の踊り場でセーブデータを1個ずつ作るようにすれば
他のエンディングを見る際に第9夜の最初から始める必要がなくなるため、役立つ。
全てのEDを見るには最低3周する必要がある

クリア後の引継ぎなど

ラプンツェル

  • クリアステージ数
  • コンテニュー回数制限解除

ジュークボックス

  • アンロックしたBGM

携帯電話

  • 成績(各ステージの難易度別ハイスコア)
  ~設定で難易度を変えると、それに対応して表示される成績も切り替わる
  • 写メとメールは引き継ぎなし

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2011-06-18 20:09:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード